しみ・しわ隠し メイク

しみやしわを隠すためのメイク

だれでも加齢とともにしわやしみが出てくるのは避けることができません。しみやしわ対策には毎日のスキンケアも重要ですが、しみやしわをメイクテクニックでカモフラージュするのも良い方法です。

 

スキンケアでしみやしわを減らす方法は、どうしても時間がかかります。肌の調子を毎日のスキンケアで良くすることも重要ですが、どうにかメイクの方法を工夫すればそのときはきれいに見せることができます。

 

目の下にできやすい小じわは、シリコン形の化粧下地を埋めこんでカバーするといいでしょう。なめらかな凹凸の無い肌にして、ファンデーションがたまらないように工夫しています。

 

とくに光の反射で目立ちやすいところなので、反射がほとんどない化粧品がシワ対策にはぴったりです。ファンデーションはラメやパールの入ったものはやめたほうが良いでしょう。

 

コンシーラーがしみを誤魔化すためにはよく利用されています。しみの部分にコンシーラーを乗せて、スポンジで軽く叩きましょう。肌になじませすぎてしまうと、しみがうまくカバーできません。

 

ファンデーションの色を少し暗くするというのも、しみの対策では良い方法です。明るいファンデーションを使っていると、しみが肌との対比で目立ってしまうためです。

 

少しメイクの仕方を変えて、しみやしわがあまりわからないような出来上がりを目指しましょう。